アマヤドリ 稽古場ブログ

東京を拠点にするアマヤドリの劇団員・出演者によるブログです!

カテゴリ:出演者紹介『うれしい悲鳴』『太陽とサヨナラ』

◇アマヤドリ恒例(にしたいな)の、出演者紹介!
秋の2本立て本公演の豪華キャスト陣を紹介しちゃいます!
アマヤドリ動きの要!舞台の神様が宿る稀有な女優!
『太陽とサヨナラ』出演、劇団員・田中美甫!
 
tana

田中 美甫 神戸出身
TANAKA      MIHO                

【ミホホに聞いちゃいましたっ!】

Q ひょっとこ乱舞大爆破公演、『うれしい悲鳴』の再演!
  それについてコメントをお願いします!

また絶対に出演したい!!なんならリベンジしたい!!という思いが強いこの作品!!
初演と全く同じになんかなるはずがない、
越えるしかないじゃないですか、
いやはや楽しみ極まりない芝居!!

Q 新作『太陽とサヨナラ』、どんな物語になりそうですか?  

大きな大きな太陽さんと、
サヨちゃん、ナラちゃんがバイバイして、
地下世界に行くお話!

なんて思ったら大間違い!!
なにやら孕んでる
これは
孕んでるなというにおいがぷんぷん。いや、
ぷんぷんぷん。

Q 今回の公演の秘かな目標、こっそり教えてください!

考えること!


わぉ、如何に私が思考能力弱子ってことをこんなとこで発表しちゃった!
わおわーおわおーーーん


、、、m(_ _)m


Q 会場に足を運んでくださるお客様にむけて一言!

太陽とサヨナラしたことありますか?
私はありません。
サヨナラなんてしたくありません、
コンニチワしたいです。オハヨウでも良いです。いや寧ろコレカラモヨロシクです。

ではここで問題です!デデン♪

今回の、アマヤドリ二本立て本公演の演目のひとつは、、、

『うれしい悲鳴』

ですが、もうひとつの作品はというと、、、何??

1.太陽とオハヨウ
2.太陽とコンニチワ
3.太陽とコンバンワ
4.太陽とマタアシタ
5.月とスッポン

さて、どれでしょう??


、、、。


ハィッ!正解がわかったアナタ!
こんな私にツッコミください!
吉祥寺シアターにてお待ちしております!!m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m



、、、m(_ _)m



【中村早香から見た!女優・田中美甫】

劇団員が劇団員を語る!
中村早香が女優・田中美甫を語ります!

 
mi

Q  「彼女は〇〇な女優です」
〇〇にあてはまる言葉とその理由を押してください。

「彼女はまっすぐな女優です」
楽しければ楽しい、悲しければ悲しい、分からなければ分からないと言う。
泣きたい時には泣く。
これって意外に難しいと思うのです。
美甫はそれが素直に出来る俳優だと思います。
それで苦労する事もあるとは思うけど、とても羨ましい才能だと思います。

Q アマヤドリにとって田中美甫はどんな存在だと思いますか?
 
うーん、、、お花畑、、、??
とか言うとなんか語弊がある気もしますが、、、
美甫がいると華やぐし、場が和みます。
どんな時でも現場にいて欲しい存在です。
ダンスが絶品!!

Q 私だけがみた!田中美甫のこんな一面。
とっておきのエピソードを教えてください。

ダイエットしようと寒天ゼリーと野菜ばっかり食べてる時期があって、
なんか可愛いなぁと思った。
美甫はそのままで可愛いよ!

Q 5年後の田中美甫に、一言どうぞ!
 
大人の女になったね!
色気ムンムン

◇BLOGはこちら◇
『みほっぷ物語』 
『うれしい悲鳴』『太陽とサヨナラ』のご予約はこちらから


◆出演者紹介随時更新中◆

◇アマヤドリ恒例(にしたいな)の、出演者紹介!
秋の2本立て本公演の豪華キャスト陣を紹介しちゃいます!
近年の広田作品に躍動する身体と爆笑の渦をもたらしてきた、キーマン!
『太陽とサヨナラ』ご出演、伊藤今人さん!

nowman


伊藤 今人(ゲキバカ/梅棒)東京都出身
ITO    IMAJIN               
東京都杉並区で生まれ、板橋区で幼少期を小学3年生から現在まで練馬区で過ごす。
都立九段高校→日本大学芸術学部演劇学科
大学在学中にダンスエンターテイメント集団、「梅棒」を結成。
22歳の時、「劇団コーヒー牛乳」に入団。「ゲキバカ」に改名後も所属。
2012年、梅棒でダンスコンテスト優勝、日本一の振付け師の称号を手にする。
各種イベントでMCとしても活動。
現在も、ダンスと演劇をキレイに片足づつ突っ込んで、50:50で活動し、そこに希少価値を見いだそうと奮闘中。

◇主な出演作
ゲキバカ【FOUR ROSES】
梅棒【スタンス】【LEGEND TOKYO】【ゆず 2013 全国アリーナツアー GO LAND】
【DANCE@LIVE】【JAPAN DANCE DELIGHT】【MTV Video Music Award Japan】

【今人さんに聞いてみました!】

Q「私は〇〇な俳優です。」
〇〇にあてはまる言葉とその理由を教えてください。

「私は本田圭佑選手に激似な俳優です。」
もう見れば分かります。
似てます。
声も似てると言われます。
俺のサッカーが下手なところくらいです。
彼はビッグマウスで有名ですが、
俺は物理的に口がデカイです。
一緒ですね。

Q アマヤドリ(もしくはひょっとこ乱舞)との出逢い、
関わりについて教えてください!

 
劇団の先輩に、
面白い劇団があるから観に行った方が良いといわれ、
『でもときどき動いてるわ』でひょっとこ乱舞を初観劇。
その後『銀髪』にて、チョウソンハという俳優と初遭遇。
生まれて初めて
同じ男の俳優として「かなわない」と衝撃を受ける。
そこからワークショップを受け続けるが落ち続ける。
それを尻目に同じゲキバカの西川康太郎や、同じ梅棒の梅澤裕介が受かり、
彼らの出演するひょっとこ乱舞を客として観て歯がゆい思いをし続ける。
『ブリキの街で彼女は海を見つけられたか』で
長年の思いが実り、初出演。

以後出演を重ね、今回で4度目の出演となる。

Q 初演の『うれしい悲鳴』にご出演ながら、
今回は新作『太陽とサヨナラ』へのご出演が決定しています!

 
研ぎすまされた作品になるでしょう。
今回は脚本が完成するのが早く、メンバーも劇団員と経験豊富な客演陣が主で11名と、
「うれしい…」と比べると少数精鋭。
身体的なメソッドも共有できていますし、
残り稽古期間的にも十分な稽古を積むことができそうなので、
近年のひょっとこ乱舞・アマヤドリでも
最高レベルの作品
になる事は間違いないでしょう。
どうぞ存分にご期待ください。

Q これを読んでくださるお客様にむけて、一言お願いします!

アマヤドリでしか味わえない、
言葉とカラダと音楽と空間の総合芸術を、
どうぞ味わいにいらしてください。


◇今人さんのTwitterはこちら◇

梅棒オフィシャルブログ
『うれしい悲鳴』『太陽とサヨナラ』のご予約はこちらから


◆出演者紹介随時更新中◆

◇アマヤドリ恒例(にしたいな)の、出演者紹介!
秋の2本立て本公演の豪華キャスト陣を紹介しちゃいます!
アマヤドリの新兵器!独自の感性で世界と向き合う女優!
『太陽とサヨナラ』出演、劇団員・小角まや!

mayay


小角 まや 神奈川県鎌倉市出身
KOKADO   MAYA           

【マヤちゃんに聞いちゃいましたっ!】

Q ひょっとこ乱舞大爆破公演、
『うれしい悲鳴』の再演!
  それについてコメントをお願いします!

劇団にとって、とっても大切な作品。
目には見えない何か、言葉にできない何か
味方してもらった
初演を
再演のメンバーがどんな風に生まれ変わらせてくれるんだろう。
大大大期待!

Q 新作『太陽とサヨナラ』、どんな物語になりそうですか?

異国情緒漂う壮大でちっぽけな個人の物語です。
登場人物は捉えられないものを捉えようと試みます。
それは、作家が書くということ。
俳優が舞台に立つということ。
人が生き続けるということ。
そんなことに通じる作品です。

Q 今回の公演の秘かな目標、こっそり教えてください!

げ、解脱?


Q 会場に足を運んでくださるお客様にむけて一言!

起こるかわからない奇跡みたいな瞬間を、
どうぞ
一緒に見届けてください!


【田中美甫から見た!女優 小角まや】

劇団員が劇団員を語る!
田中美甫が女優・小角まやを語ります!

 
maya

Q  「彼女は〇〇な女優です」
〇〇にあてはまる言葉とその理由を押してください。

「彼女はベテランな女優です」

若干23歳という着ぐるみを着た、
80歳の大女優。

堂々としていて、物怖じしない。

そして、確かに、
この年にして
既に何度か老婆役を演じている。

マヤ、恐ろしい子。。。


Q アマヤドリにとって小角まやはどんな存在だと思いますか?

太陽!

エネルギー
活力
つまりは原動力ってこと!


Q 私だけがみた!小角まやのこんな一面。
とっておきのエピソードを教えてください。


この子は、どこでも寝れるんです。
今年も利賀村に、劇団員はじめ10人くらいで車で行きました。
マヤは、ずっと寝てました。
行きも帰りもお宿でも。off。
そして起きたら喋る、歌う、叫ぶ!on!
エネルギーがサンサンサン
なんせ太陽ですからね。
きっと自分でも気づかないくらい
沢山のエネルギーを発しているのでしょう。

一緒にいるとほんと楽しい!


Q 5年後の小角まやに、一言どうぞ!


マヤ、恐ろしい子。。。!(白目)

◇小角まやの関連記事はこちら◇

◇ブログはこちら◇
「からだ で アート/小角まや」

『うれしい悲鳴』『太陽とサヨナラ』のご予約はこちらから


◆出演者紹介随時更新中◆
 

◇アマヤドリ恒例(にしたいな)の、出演者紹介!
秋の2本立て本公演の豪華キャスト陣を紹介しちゃいます!
『月の剥がれる』に引き続き2度目の登場!
優しさに隠し持つハードボイルドで作品に深みと味を加える!
『うれしい悲鳴』ご出演、大原研二さん!

ohara

大原 研二(DULL-COLORED POP)福島県出身
OHARA    KENJI                  

映像・商業演劇・大衆演劇など経験し、
Theatre劇団子にてコメディを中心に活動。
同劇団を退団後、DULL-COLORED POPに入団。
劇団作品を中心にしながら、客演・映像作品への出演も行う。

◇主な出演作
『アウトレイジ』北野武監督
『くろねこちゃんとベージュねこちゃん』DULLC-OLORED POP 作・演出:谷賢一
『旅猫リポート』スカイロケット 作:有川浩


【大原さんに聞いてみました!】

Q アマヤドリ(もしくはひょっとこ乱舞)との出逢い、関わりについて教えてください!

  企画公演「Project BUNGAKU 太宰治」の時に広田さんと出会い、
作品と人物への興味から
ひょっとこ乱舞のワークショップを受けに行ったのが

最初だったと思います。


Q 前回公演の『月の剥がれる』にもご出演されていますが、
  あなたにとってアマヤドリはどんな存在ですか?

 ストイックなイメージはありますねぇ。
みんな僕より若いのに。
より真摯に謙虚に取り組まねばと思わされます。
残念な年寄りにならんように。  


Q 『うれしい悲鳴』はどんな作品になると思いますか?

 分かりません!
でも分かり切ったものを作るより俄然ワクワクします。
正直台本とにらめっこしてても仕方ない作品だと思うので、
稽古場で一丸となって
あーでもないこーでもないした結果になるかと。


Q これを読んでくださるお客様にむけて、一言お願いします!

  作品の持つ「祈り」「叫び」みたいなものが、
お客様と混ざり合うことでより遠くまで飛んでいって欲しいです。
稽古場同様、
劇場で一丸となりに来てください
一緒に飛んできましょう。
  

◇大原研二さんのHPはこちら◇
◇Twitterはこちら◇


『うれしい悲鳴』『太陽とサヨナラ』のご予約はこちらから

◆出演者紹介随時更新中◆

 

◇アマヤドリ恒例(にしたいな)の、出演者紹介!
秋の2本立て本公演の豪華キャスト陣を紹介しちゃいます!
雨天決行season.1に引き続き、本公演には初登場!
『うれしい悲鳴』ご出演、日比野線さん!

sen


日比野  線
(劇団半開き 主宰・作・演出)
 
愛知県出身
HIBINO   SEN                    
 

第3回公演「問ウ」杉並演劇祭優秀賞受賞

◇主な出演作
角角ストロガのフ第9回公演「ディストピア」
マルハンCM


【日比野さんに聞いてみました!】

Q アマヤドリ(もしくはひょっとこ乱舞)との出逢い、
関わりについて教えてください!

知り合いに勧められてワークショップを受けて、
雨天決行season.1に出演させてもらってからのお付き合いになります。

Q 6月、雨天決行シリーズへのご出演に続きいよいよ初の本公演ご出演。
  意気込みを教えてください!

前回のスタジオ公演とは色々と変わってくるとは思うんですが、
自分としては、変わらず初心を忘れずに挑戦したいと思います。

Q 突然ですが5年後のアナタ、なにをしていますか? 教えてください。

僕はコーンが嫌いなんですが、
きっと5年後も
サラダの中のコーンを必死に取り分けてると思います!

Q これを読んでくださるお客様にむけて、一言お願いします!

今回、再演という事で色んな挑戦が待ち受けてると思うんですが、
素敵な台本の上で目一杯遊んでいきたいと思います!
吉祥寺シアターでお待ちしております。


◇日比野線さんのTwitterはこちら◇


『うれしい悲鳴』『太陽とサヨナラ』のご予約はこちらから


◆出演者紹介随時更新中◆

このページのトップヘ