◇アマヤドリ恒例(にしたいな)の、出演者紹介!
秋の2本立て本公演の豪華キャスト陣を紹介しちゃいます!
『月の剥がれる』に引き続き2度目の登場!
優しさに隠し持つハードボイルドで作品に深みと味を加える!
『うれしい悲鳴』ご出演、大原研二さん!

ohara

大原 研二(DULL-COLORED POP)福島県出身
OHARA    KENJI                  

映像・商業演劇・大衆演劇など経験し、
Theatre劇団子にてコメディを中心に活動。
同劇団を退団後、DULL-COLORED POPに入団。
劇団作品を中心にしながら、客演・映像作品への出演も行う。

◇主な出演作
『アウトレイジ』北野武監督
『くろねこちゃんとベージュねこちゃん』DULLC-OLORED POP 作・演出:谷賢一
『旅猫リポート』スカイロケット 作:有川浩


【大原さんに聞いてみました!】

Q アマヤドリ(もしくはひょっとこ乱舞)との出逢い、関わりについて教えてください!

  企画公演「Project BUNGAKU 太宰治」の時に広田さんと出会い、
作品と人物への興味から
ひょっとこ乱舞のワークショップを受けに行ったのが

最初だったと思います。


Q 前回公演の『月の剥がれる』にもご出演されていますが、
  あなたにとってアマヤドリはどんな存在ですか?

 ストイックなイメージはありますねぇ。
みんな僕より若いのに。
より真摯に謙虚に取り組まねばと思わされます。
残念な年寄りにならんように。  


Q 『うれしい悲鳴』はどんな作品になると思いますか?

 分かりません!
でも分かり切ったものを作るより俄然ワクワクします。
正直台本とにらめっこしてても仕方ない作品だと思うので、
稽古場で一丸となって
あーでもないこーでもないした結果になるかと。


Q これを読んでくださるお客様にむけて、一言お願いします!

  作品の持つ「祈り」「叫び」みたいなものが、
お客様と混ざり合うことでより遠くまで飛んでいって欲しいです。
稽古場同様、
劇場で一丸となりに来てください
一緒に飛んできましょう。
  

◇大原研二さんのHPはこちら◇
◇Twitterはこちら◇


『うれしい悲鳴』『太陽とサヨナラ』のご予約はこちらから

◆出演者紹介随時更新中◆