◇新作本公演『月の剥がれる』豪華出演者インタビュー!
アマヤドリの新兵器!
スケールの大きな演技から計り知れない才能を垣間見せる、
劇団員・小角まや!
マヤちゃんにいろいろ聞いちゃいましたっ!
 

DSC_0306b



小角まや 神奈川県鎌倉市出身
 
17歳の頃より俳優を志す。
あさっての方向から世界を眺める独自の視点を持ち、
絶望的な孤独と無敵な希望の間を行き来する。
2010年よりひょっとこ乱舞作品に出演。
アマヤドリに改名後、所属メンバーとなる。
 
◇主な出演作品
アジア舞台芸術祭2011江本純子作品
 
 
【マヤちゃんに聞いてみました!】
 
 
Qいままでで一番感銘を受けた舞台作品はなんですか? 

ウーピー・ゴールドバーグ主演 『天使にラブソングを』

幼い頃、飽きることなく繰り返し観て
いつか自分も登場したい!と思っていました。
おそらく俳優の道を選ぶこととなった、
原点です。


Q「私は〇〇な俳優です。」
〇〇にあてはまる言葉とその理由を教えてください。
 
「私はさっぱり醤油味の俳優です。」

自分ではサバサバした
さっぱりあっさり醤油味の演技だと思ってるのですが、
どでしょ?
すっごく思い違いだったりして…。
ソースもマヨネーズもケチャップも
できるようになりたいなあと思う2013年です。
 

Q最近意識していることはなんですか?
 
舞台に立つだけで違うからだ。
圧倒的なからだ

を、手に入れたい!
 
 
 
Q今回の公演に対する意気込みは?
  
いろんなものを手放して、なんにも持たずに。
等身大のちっぽけな自分で舞台にのって、
それでもこれまでの人生ぜんぶくらいは懸けちゃって
もしも宇宙の果てに辿り着けたら、
いいな!
 


【稲垣干城から見た!俳優・小角まや】
劇団員が劇団員について語る!
稲垣干城が俳優・小角まやを語ります!
_9122128


Q彼女は○○な俳優です。」
○○に当てはまる言葉とその理由を教えてください。
 
「彼女は布のような俳優です。」
ピーンと張ったときには息を飲むほどきれいで、
でも
くっしゃくしゃになったり、
水に濡れれば
ぐしゃぐしゃで、
色がついたら落とすのが大変、手がかかるけれど、
向き合う人やものごとによって質感の変わる人
そんなふうに思うからです。


Qアマヤドリにとって小角まやはどんな存在だと思いますか?

動力。
風であり水であり火であり、
天然由来の純粋性
アマヤドリという装置に向けて
投入している存在です。
 


Q私だけがみた!小角まやのこんな一面。
なにかエピソードがあれば、併せて教えてください。
 
ないなー。僕だけが知ってるまやの一面なんて、きっとない。
思い出そうとしてみても、
まやと二人でいることってほとんどなかったんじゃないかなぁ。


Q5年後の小角まやに、一言どうぞ!
 
5年後ですね、28歳かぁ。5年経っても、今の僕より1つ下だね。
とことん人にまみれましたか?
僕がまやのその5年の間に望んでいて、なし得なかったことです。
5年後のあなたともまた一緒にいられたら、
いいな
と思っています。
その先もよろしく。


 
小角まやさんのBLOGはこちら

Twitterはこちら

◇出演者インタビュー随時更新中◇