◇新作本公演『月の剥がれる』豪華出演者インタビュー!
一挙一動に光る豊かな表現力!
チャーミングな存在感とぶっちぎりの身体感覚で舞台に華を添える劇団員・田中美甫!
ミホホにいろいろ聞いちゃいました!
 
稽古場ブログ用写真 美甫



田中美甫 兵庫県出身
 
幼少の頃よりクラシックバレエを習う。
表現力を養う為、宝塚北高校演劇科に進学し、
演劇や声楽、バレエ、モダンダンス、日本舞踊、狂言を学ぶ。
高校卒業公演を機に舞台への憧れが広がる。
2009年冬、
アマヤドリの前身ひょっとこ乱舞の
『モンキー・チョップ・ブルックナー!!』を見て衝撃を受ける。
オーディション参加後、第23回公演『水』より参加。
以降、劇団員となる。
 
◇主な出演作品
ゲキバカ「ごんべい ~江戸版・平成版」
テノヒラサイズ「飴と鞭と罪と罰」
 
 
【ミホホに聞いちゃいましたっ!】
 
 
Qいままでで一番感銘を受けた舞台作品はなんですか? 

富良野塾「屋根」
観劇してこれほどにも号泣したのは初めてでした。 
 
ひょっとこ乱舞
「モンキー・チョップ・ブルックナー!!」
出たい!!という衝動がズババババッ!!


Q「私は〇〇な俳優です。」
〇〇にあてはまる言葉とその理由を教えてください。
 
「私は衝動的身体な俳優です。」
言葉よりも身体が先に反応します。少々オーバーなくらいです。
例えば、"嬉しい"がジャンプだったり、"おいしい"がクネクネだったり。
子供なんでしょうか。
 

Q最近意識していることはなんですか?
 
メモをする。
何事も忘れてしまわないように。
楽しい瞬間。
 
 
 
Q今回の公演に対する意気込みは?
  
楽しむ!!
心底楽しめば!!私がここに居るということがきっと。
「月の剥がれる」という世界を体感していただけますよう。
楽しみ!! 
 


【糸山和則から見た!俳優・田中美甫】
写真 (1)

劇団員が劇団員について語る!
糸山一則が俳優・田中美甫を語ります!

Q彼女は○○な俳優です。」
○○に当てはまる言葉とその理由を教えてください。
 
「彼女はエイリアン俳優です」
独特の感性。驚くべき身体能力。
僕達には使えない特殊な言語を持っている。
例:ぴょーん! 
(ごめん、今喋ったこと全部なしで!の意)
例:もう私なんか、ズバッ 
(反省します!切腹どころかカラダを真っ二つに裂きました!の意)
会話の途中でこれらの言語を使われると
僕らはすごい勢いで置いて行かれる。
あと美人。
いろいろと恐ろしい


Qアマヤドリにとって田中美甫はどんな存在だと思いますか?

マスコットキャラクター。
客寄せパンダ。見慣れちまった美人。
身体能力パネエ。 


Q私だけがみた!田中美甫のこんな一面。
なにかエピソードがあれば、併せて教えてください。
 
んでる時。
稽古場でいわれたちょっとした一言に
全身全霊んだミホさん、号泣の後、
畳につっぷして
2時間ほど自問自答です。
真面目か!
だいたいの男はその健気な姿を見て落ちます。


Q5年後の田中美甫に、一言どうぞ!
 
いまのきみは幸せですか?
泣いていませんか?


 
田中美甫さんのBLOGはこちら

Twitterはこちら

◇出演者インタビュー随時更新中◇