新作本公演『月の剥がれる』豪華出演者インタビュー!
広田作品初登場!
誰にでも見える!?何にでも化ける!圧巻の七変化を魅せてくれる、鳥谷部譲さん!
鳥谷部さんにいろいろ聞いちゃいましたっ!
 
Toriyabe-007



鳥谷部 譲  宮城県仙台市出身

大学二年の終わり頃から急にお芝居をはじめる。
最初とある芸能事務所に入るも当然まったく仕事がなく、
自ら小劇場のオーディションを受けて出演すること数回。
オタク、ゲイなどの色物役を経てのち、
いつからか無個性さを買われたのか、
主にエンタメ系劇団にて主人公キャラを振られることが多くなる。
2011年末に病気のため俳優業を休止するも、
あっっっさり完治して2012年早々に再出発、今に至る。
 
◇主な出演作
+1『FIRE LIGHT』、メガロザ『首吊り台から歌ってみせる』
映画『君に届け』
 
【鳥谷部さんに聞いてみました!】
 
Qいままでで一番感銘を受けた舞台作品はなんですか?

マキノノゾミさん脚本の「浪人街」

Q「私は〇〇な俳優です。]
〇〇にあてはまる言葉とその理由を教えてください。

「私は似てる人が多い俳優です。」
お笑い芸人からアーティスト、役者さんと
様々なジャンルから似てるねって言われることが多いです。
自分ではあんまり実感ないんですけど…。
ただ我ながらしっくりきたのは青木さやかさん。

Q最近意識していることはなんですか?

ナンプレに最近ハマってます!
パズルが完成したときの達成感がたまんないし、
集中力がつく気がします。
それと頭よくなった気分にひたれます。
 
Q今回の公演に対する意気込みは?

そうそうたるメンバーに囲まれての稽古は、
毎回毎回が本当に刺激的。
僕にとってターニングポイントのような作品になると思うので、
埋もれちゃわないように
作品の素敵な1ピースになれるように
気合い入れていきます!
 

◇出演者インタビュー随時更新中◇