新作本公演『月の剥がれる』豪華出演者インタビュー!
ひょっとこ乱舞「うれしい悲鳴」、アマヤドリ「フリル」を経て3度目の参戦!
キュートな顔に溢れんばかりのやる気と本気、若き精鋭・鈴木由里さん!
鈴木さんにいろいろ聞いちゃいましたっ!
 
yuri2

鈴木 由里 福島県出身

会津で産まれ会津で育ち、
高校在学中に演劇部とチアリーディング部と文芸部に所属する傍ら、
HIP HOPとチアダンスのスクールに通う。
また、地元のラジオ局FM愛'sにて市民てづくり番組を作り、
同時にパーソナリティを務める。
明治大学在学中に、第6回明治大学文化プロジェクト『ハムレット』で
ハムレット役に抜擢されたのをきっかけに、
多数の舞台及び映像作品に出演するようになる。

◇主な出演作
シベリア少女鉄道スピリッツ『太陽は僕の敵』 MU『MY SWEET BOOTLEG』
ひょっとこ乱舞『うれしい悲鳴』 アマヤドリ『フリル』


【鈴木さんに聞いてみました!】
 
Qいままでで一番感銘を受けた舞台作品はなんですか?

 
第三舞台『トランス』

Q「私は〇〇な俳優です。」
〇〇にあてはまる言葉とその理由を教えてください。
 
「私はやる気という名の病気な俳優です。」
病みつかない才能はないのならば、病人で結構だと言いたいので。

Q最近意識していることはなんですか?

情熱家だが、他人の気持ちに鈍感で、
自分が相手を想ってすることが伝わりにくく、
知性がないと害虫のような存在になる性質
占い好きの知人に言われて、
害虫にならないように意識して生活しています。

Q今回の公演に対する意気込みは?

死ぬくらい
走って走って
嘘をつけない身体で立って嘘のないことばを発したい。
その中で自分を見付けては疑い、壊して
また見付けては疑い壊してを繰り返して、
0から1になるアマヤドリの世界で踏み出す一歩を
お客様と共に生きられますよう、誠心誠意立ち向かいます



鈴木さんのTWITTERはこちら
ブログはこちら『まだまだ鈴きます』


◇鈴木さん情報
オルガンヴィトーVol.25 『少女仮面』出演
作/唐十郎、演出/不二稿京
【東京】
2012年12月14~16日
[会場]
不思議地底窟青の奇蹟
世田谷区松原3-28-12地下1階

【名古屋】
2012年12月22~24日
[会場]
劇団pH-7地下劇場
名古屋市中区新栄2-6-5中島ビル地下1階
http://www.organvital.com/ 



◇出演者インタビュー随時公開中◇