新作本公演『月の剥がれる』豪華出演者インタビュー!
広田作品初登場!
妖艶な雰囲気と卓越した身体能力で観客を魅了する、高橋悠さん!
高橋さんにいろいろ聞いちゃいましたっ!

takahashi

高橋 悠 福島県出身


1979年9月1日生まれ。8歳の頃よりクラシックバレエを始める。
2002年、玉川大学芸術学科表現教育コースを卒業後、
役者として衝突安全ボディー(現Func A ScamperS 009)に所属、
2011年に退団する。
現在はフリーとして役者活動をしながら、
バレエの指導者として振付、演出なども行っている。

◇主な出演作
Func A ScamperS 009 #07 「僕の後悔はジュリアナ」(2011)
案山子堂公演 第22回下北沢演劇祭参加作品 「他人さがし」(2012)
北京蝶々第18回公演 「都道府県パズル」(2012)


 
【高橋さんに聞いちゃいました!】
 
Qいままでで一番感銘を受けた舞台作品はなんですか?
 
渡辺れい「赤いバラ」(振付:山本禮子)というバレエ作品
 
Q「私は〇〇な俳優です。」
〇〇にあてはまる言葉とその理由を教えてください。
 
「私は何かと時間がかかる俳優です。」

あまり言葉で説明することが得意でなく、
感覚的に表現してしまい、
相手に理解してもらうのに時間がかかるから。

Q最近意識していることはなんですか?

美文字

Q今回の公演に対する意気込みは? 
 
怪我なく、楽しく、美しく。
アクティヴクリエイティヴアグレッスィヴ
頑張ります!
 

高橋さんのブログはこちら!
『高橋悠の、あしあと。』



◇高橋さん情報
ファンファーレプロデュース公演
覇天候Vol.3『SHIT AND LOBSTER』出演
2012年12月26日(水)~30日(日)  at高円寺:明石スタジオ
http://www.hatenko.com/intro.html 



◇出演者インタビュー随時公開中◇