新作本公演『月の剥がれる』豪華出演者インタビュー!
広田作品初登場!
スピード感と躍動感を併せ持つ身体にキュートな笑顔の憎らしいヤツ!港谷順さん!
港谷さんにいろいろ聞いちゃいましたっ!

GRL_0201 (1)


港谷 順(劇団→ヤコウバス) 埼玉県所沢市出身

1989年生。
明治大学入学後、文化プロジェクト(現MSP)にて 俳優活動をスタート。 
以降ユニットなどでの公演を重ね、
卒業と同時に同期の仲間と劇団→ヤコウバスを旗揚げ。
現在は自身のスキルアップを計り絶賛俳優トレーニング中。

◇主な出演作
MSP 『十二夜』『夏の夜の夢』
劇団→ヤコウバス『イス』、工房h『DOOR』、水色革命『國術』



【港谷さんに聞いちゃいました!】
 
Qいままでで一番感銘を受けた作品はなんですか?

『わが町』ソーントンワイルダー作、宮田慶子演出
『プルーフ/証明』デヴィッド・オーバーン作、谷賢一演出
『RENT』ジョナサン・ラーソン作
 
どれも内側から感銘を受けた作品でした。
 
Q「私は〇〇な俳優です。」
〇〇にあてはまる言葉とその理由を教えてください。
 
「私はグレーな俳優です。」
 
白でも黒でもなく微妙なラインをいるあたり

Q最近意識していることはなんですか?

呼吸。
もともと喘息などがあり、
息を吸うことにおっかなびっくりになっていた反面、
ただ酸素を取り入れるだけなのに
色々な効果があって面白いということに気づいたからです。

 
 
Q今回の公演に対する意気込みは?
 
黙々と積み重ねていきます。



港谷さんのTWITTERはこちら
@J_Koutani


◇港谷さん情報
12月28~31日『俺とあがさと彬と酒と』
現場助手として参加。

 http://www.playnote.net/oaaa/

 ◇出演者インタビュー随時更新中◇