アマヤドリ 稽古場ブログ

東京を拠点にするアマヤドリの劇団員・出演者によるブログです!

March 2015

◇アマヤドリ恒例(にしたいな)の、出演者紹介
2014三部作「悪と自由」シリーズvol.3 『悪い冗談』
豪華キャスト陣を紹介しちゃいます!

写真

足立拓海  埼玉県出身

TAKUMI ADACHI
 

演劇に足を突っ込んで、

なんとか踝(くるぶし)くらいまで沈んできたかもしれない。

そろそろ脛(すね)くらいまでは沈み込みたい今日この頃。

よろしくお願い致します。

 

主な出演作品

コメディオンザボード『イカイノ物語』@シアターX

アマヤドリ『非常の階段』@吉祥寺シアター

池亀さん、他『美女木ジャンクション、他』@中野RAFT
 

足立さんに聞いてみました!】

Q  「悪と自由」というテーマですが、
自分を『悪だなぁ』と思う瞬間があれば、教えてください!

なにかを気持ち悪いと思ってしまった瞬間ですね
とか。

 

Q  どんな瞬間に自由を感じますか?
また、不自由だと感じるのはどんな瞬間ですか?

に出て美味しい空気
胸いっぱいに取り込んだとき、
そのまま何処かへ飛んでいけそうなくらい
自由を感じます。

ただ本当に虫がダメなので、
田舎不自由ですね。

 

Q  稽古場で誰か気になる人はいますか? 
気になる理由と合わせて教えてください!

中村早香さん

なんだか、さやかさんを説明するのは
無理なんじゃないかと思えてきました。
あ、もちろんめっちゃ良い意味で、です。
さやかさん大好きです。

 

これを読んでくれてる方へメッセージをどうぞ!

参加は2度目のアマヤドリ。

勝手知ったることにして、
誠心誠意臨みます。

素敵なことになりそうです。

てはてのお楽しみ

かけがえのないその日・その時を
ご一緒しましょう。

東京藝術劇場でお待ちしてます。

 

足立さんのTwitterはコチラ
@datchaaa
足立さんのFacebookはコチラ 

『足立拓海』で検索頂ければ。

◆◆アマヤドリ2014三部作「悪」と「自由」のシリーズvol.3
『悪い冗談』の詳細はこちら◆◆   

 

 

 

 

◇アマヤドリ恒例(にしたいな)の、出演者紹介
2014三部作「悪と自由」シリーズvol.3 『悪い冗談』
豪華キャスト陣を紹介しちゃいます!


今回は、アマヤドリ劇団員!


テーマは、「怖い顔。」


どういう意味で”怖い”のかはおのおのの判断に任せてみました。

えっと、、、
白状すると、この記事を書いているのは劇団員こかどなのですが、人の写真を撮るのに必死になってしまい、自分の写真を撮ってもらうのをすっかり忘れてしまいました!


そこで今回は!
簡単ですが今公演における劇団員のみなさんの見所を私なりに紹介させていただきたいと思います♪




IMG_3724

笠井 里美

今回も、動きます!そして喋ります!笠井里美を存分に楽しめる公演です。
そしてなにより彼女が中心になって作ったダンス。必見です! 

IMG_3696

松下 仁

やはり長セリフをやらせたらこの人。うちの看板俳優です。
松下さんによって紡がれる沁み入る言葉を浴びにいらしてください!

IMG_3712

渡邉 圭介

今回は物語の平和で笑える部分を背負ってくれます!
前作『非常の階段』とはひと味もふた味も違った渡邉圭介をお見せ出来るかと!


IMG_4893

榊 菜津美

広田曰く、「僕にとって榊菜津美はポエムだ」と。
その言葉を体現するかのように今回も彼女にしかできないことをやってくれてます!

IMG_3690

糸山 和則

間違いなく物語の一つの筋を担うこの男。
観終わった後には、彼の目に映る風景に想いを寄せること間違い無し!

IMG_3758

沼田 星麻

とにかく、動きます。誰よりも体張ります。
とあることを続ける彼の姿が、ものすごい感動を生むかもしれないなんて期待しています!

IMG_3700

中野 智恵梨

劇団員になって初の本公演!おもしろい役どころ!
新しい彼女の魅力がどんな風に開花するのか、ぜひご期待ください♪

IMG_4860

中村 早香

心あり。技あり。なにより、誰より一番チャーミングなんです。
中村早香の身体をぜひ!ぜひ!お見逃し無く。


『悪い冗談』、まもなく開幕!

よろしくお願いします!!!!!


IMG_3699

IMG_3697

IMG_3701

IMG_3714

IMG_4924

IMG_3769

IMG_3739

◆◆アマヤドリ2014三部作「悪」と「自由」のシリーズvol.3
『悪い冗談』の詳細は
こちら◆◆ 

今日は都内某所に取材?に行きました!

悪い冗談メンバーは20名余りいるので、高校時代の社会科見学の様!

小休止にみんなでお弁当を食べたりしました笑

S__26517512


お食事中のさとみ(笠井里美)さん。
とってもキュート。


S__26517513

寒空の下のいなご(糸山和則)さん
おや…後ろに写っているのは…?

ほんでもって現地解散したのですが、体を動かしたい勢の星麻(沼田星麻)と僕でスタジオ空洞に戻って、2人で1時間弱運動しました。
んーー!充実!


S__26517514

充実すぎて脱ぎだす星麻。


明後日はワークインプログレス、本番は20日からと、いよいよ佳境でございます。

悪い冗談、がんばります(^^)


 ◆◆アマヤドリ2014三部作「悪」と「自由」のシリーズvol.3
『悪い冗談』の詳細はこちら◆◆ 

◇アマヤドリ恒例(にしたいな)の、出演者紹介
2014三部作「悪と自由」シリーズvol.3 『悪い冗談』
豪華キャスト陣を紹介しちゃいます!


Panay (1)


PANAY PAN JING-YA 

台湾を拠点に勢力的に演劇公演を行う身聲劇場の主要メンバーとして、
世界各国の演劇祭に出演。
現在はフリー。
アジア舞台芸術祭招聘アーティスト(2008/2012)          

【PANAY(バナイ)さんに聞いてみました!】

Q 母国ではどんな演劇をしてきましたか?

2008年~2012年までは
身声劇場(sun son theater)という
カンパニーに
所属していました。
身声劇場では主に音楽、芝居、ダンスを融合させた公演を行ってきました。
普段よりリズムのトレーニングを重視しているカンパニーで、
様々な文化の打楽器を学び、パフォーマンスの中に取り込んでいました。
 
2013年、身声劇場を離れ、友人とカホンとギターを持って
4ヵ月半の間で台湾を回る旅に出発し、
その旅先の土地土地の物語を音楽で創作していきました。

旅から帰った後に今回の旅の物語を歌にして、
色々な場所で披露し、その後1つの芝居にし
2014年台北芸術祭」に参加しました。
現在はフリーのパフォーマーとして
様々なカンパニーのダンス、芝居、ライブに参加しています。
2010 The Tale of The Dragon Chasers


Q 広田淳一との繋がりについて教えて下さい!

広田さんとは2012年のAPAF(アジア舞台芸術祭)で、
身声劇場として参加したワークショップで知り合いました。

広田さんは私たちのグループの演出家で、
1週間という短い期間、密に稽古したことは私にとって大変刺激になりました。
短期間で20分の芝居をつくりあげるということにとても感服しましたし、
そのプロセスはとても勉強になりました。

Q 日本に来て出演することに期待していることがあれば、教えて下さい!

異なる文化背景を持つ役者さんたちと
一緒にお芝居ができるのは
ても幸運なことだと思います。

海外に長期滞在して集中的に稽古をするのは初めてですが、
芸術という本質に立ち返ることで、
それぞれの身体的リズムを共鳴させることができると思います。
これは大変よい学びの場です。

私が身につけたリズムのレッスンを皆さんに紹介する一方で、
皆さんからもたくさんの刺激を受けたいと思います。
このようなギブアンドテイクのプロセスでは、
誰がリーダーかというのはなく、
それぞれが自分の一部を差し出すとともに、
創造の瞬間を受け入れ、感じ合うのです。
IMG_5444

こうやって、
みんなが一緒に乗り越え、
観客と分かち合うということこそが、
互いを信じるということではないでしょうか。


◆◆アマヤドリ2014三部作「悪」と「自由」のシリーズvol.3
『悪い冗談』の詳細は
こちら◆◆ 

 

このページのトップヘ