アマヤドリ 稽古場ブログ

東京を拠点にするアマヤドリの劇団員・出演者によるブログです!

May 2014

写真 (12)

こんにちは! 
イギリスに留学している友人が現地の人にわたしの写真を見せたところ、「香川と血の繋がりがないなんて信じられない」とまで言われたこかどです。
町中で広告を見かけると妙に親近感が湧くこのごろです( ‥ )


ただいま稽古中の雨天決行『ヘッダ・ガーブレル』、初日まで残すところ4日となりました!

巨匠イプセンの戯曲は(当たり前ですが、)無駄無く秀逸に書かれています。
読むだけでもおもしろいこの戯曲。
お時間ある方はぜひ観劇の前に読んでみてくださいっ。

……と、いうのも、今までのアマヤドリとはちょっと違う演技体で上演するのです!
ふつーにはやらないゼッ
戯曲を読んでお話を知ったうえでも、きっと愉しんでいただけるとおもいます^^/


4月に『ぬれぎぬ』を観てくれた方にとっては、”ほんとに同じ劇団…!?”と言いたくなるくらいの違いだと思います♪


空洞という密な空間で、まさに俳優の演技が勝負!の2時間弱。
出演者7人みんなで体当たりで臨みますっ ★




よろしくお願いします!!!!


小角 まや 


ご無沙汰しております。
最近、もっぱらハンドクリームにハマっている渡邉圭介です。
ハンドクリームは、前回公演『ぬれぎぬ』の際、楽屋で隣の席だった糸山くんが使っていたのを見て真似て始めてみました。

ハンドクリームなんて全く興味がなかったし、肌は割と強い方だったので、必要性も感じなかったのですが、とりあえず始めてみようと、使ってみて、何か気持ちとか身体とかに、もしくはその使うという行為、習慣が、僕に与えるものはあるんじゃーないかと、あったって良いじゃないかと思って始めました。
まずは、その環境みたいなものに身を置いてみることが何か良いんじゃないか?と思っています。

色々な考え方がありますが、人を作るのは環境だと思っています。
逃げたくても逃げられない、逃がしてくれない、そういう環境に僕は恵まれ、育ててもらえたと思っております。
辛いことですが、本当にありがたいことだと感じています。
そして、そういう時こそ自分にとっても、作品としても新しい何かがうまれる気もしています。

今回の公演『ヘッダ•ガーブレル』の稽古場もまさにそんな稽古場になっております。

毎日、新しい発見ばかりです。

是非是非、スタジオ空洞でお待ちしております。

写真は、その日誕生日だった劇団員の矢野さん!
いつも素敵な衣装をありがとう!

グラチュレーレル メ ダーゲン!(誕生日おめでとう) 矢野さん!

やのっちさん

はじめまして。
いよいよこの春から劇団員となりました、矢野裕子です。
なぜ、いよいよかといいますと、数年前よりアマヤドリの作品には衣装として携わらせていただいておりました。
そうしていくうちにアマヤドリへの気持ちが膨らみまくりまして、いよいよ、劇団員です。
私は俳優ではありませんが、アマヤドリを盛り上げていくひとつの力になれればと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。


本日は『ヘッダ・ガーブレル』の衣装合わせということで稽古場へお邪魔しましたー。
本当に私事ですが、12日が誕生日でして稽古場で皆さまにお祝いしていただきましたっ!
ありがとうございます。
松下さんなんか8年目にしてようやくのお祝いでしたのに、私は入って3ヶ月で・・・。
なんかごめんなさい。
でも!ありがとうございます!
へへ。


衣装合わせもなかなかにおもしろかったのですが、もうね、稽古が凄かったです!
いやぁ、これは毎回感じることなのですが、まるで別の劇団を観ているみたい。
『ぬれぎぬ』とはもちろん違いますし、なんというか、私にとって新しいアマヤドリを目撃してしまいました!!
様々な感覚を刺激される作品になりそうです。
ワクワクですっ。

是非皆さまにも、新味のアマヤドリを目撃してほしいです!
5月29日~6月1日、スタジオ空洞でお待ちしております。

image-1




矢野裕子

このページのトップヘ