アマヤドリ 稽古場ブログ

東京を拠点にするアマヤドリの劇団員・出演者によるブログです!


新作本公演『月の剥がれる』豪華出演者インタビュー!
広田作品初登場!
「虚構の劇団」所属、透明感のある存在感が魅力の小沢道成さん!
小沢さんにいろいろ聞いちゃいましたっ!

michi-web

小沢 道成(虚構の劇団) 京都府出身

鴻上尚史主宰「虚構の劇団」劇団員。
2000 人に及ぶ オーディションの中から選出され、
旗揚げ公演から現在まで主メンバーとして全公演に出演。
2013年より、自身が作・演出に挑戦をする新企画・EPOCH MAN〈エポックマン〉を立ち上げるなど積極的に活動の幅を広げている。

◇主な出演作
KOKAMI@network vol.11「リンダリンダ」
(作・演出:鴻上尚史、主演:松岡充)
「アントニーとクレオパトラ」(演出:板垣恭一、主演:平幹二朗)
金曜プレステージドラマスペシャル「奇跡の動物園2010~旭山動物園物語~」(CX)など。

【小沢さんに聞いちゃいました!】
 
Qいままでで一番感銘を受けた舞台作品はなんですか?

野田秀樹さんの「キル」「半身」は衝撃を受けました。
最近でいうなら「春琴」
小林賢太郎さんのポツネンも好き。

Q「私は〇〇な俳優です。」
〇〇にあてはまる言葉と、その理由を教えてください。

「私は音楽好きな俳優です。」
 
ただ好きだってのもあるけど、
直接的なイメージに繋がるので大切にしています。

 
Q最近意識していることはなんですか?

睡眠をとること!

Q今回の公演に対する意気込みは?

広田さんがつくりだす世界観に触れたくて出演をしたいと思いました。
今はワークショップ的なことをしている最中なんですが、
すでに面白いです。
僕にとって未知の世界なので、必死についていきます!



小沢さんのTWITTERはこちら
@MichinariOzawa


◇小沢さん情報
〈作・演出・出演〉
EPOCH MAN〈エポックマン〉
『ハッピーエンドにつづく、右脳と左脳』
2013.1.18(金)-20(日)
八幡山ワーサルシアター

◇出演者インタビュー随時更新中!◇

 



2013年3月、座・高円寺にて行われる
アマヤドリ新作・旗揚げ公演のタイトルを発表いたします・・・・! 





その名も・・・・・・














『月の剥がれる』 











 2013年2月5日(火)前売発売





 詳細はアマヤドリ公式HPをご覧ください。
http://amayadori.sub.jp/




アマヤドリ制作部

めっきり寒くなりました。
劇団員の渡邉圭介です。
稽古場に向かう足どりもすっかり重たくなってしまいます。

最近は、出演者の方が続々といらっしゃり、お名前を覚えることだけで、私の脳みそがショート寸前!(昔こんな歌詞の歌があったような)
ってな具合なわけです。

しかし、本当に色々な方がいらっしゃって、それこそ生まれや、育ちや、性別、骨格、思想に至るまで、全く違う人間が一緒に作品を作ろうとするというのは、なんとも不思議で楽しげなことだと、うっかりにやけ笑いが込み上げてきます。

明日も稽古でございます。


アマヤドリ旗揚げ新作本公演のタイトル公開に共にない、
稽古場ブログをお引越しいたしました!

今後はこちらのブログをどうぞどうぞよろしくお願いいたします!


これまで通りの稽古場ルポに加え、
『月の剥がれる』出演者紹介、劇団員による特別企画のコーナーなどなど、
今まで以上に盛り上げていく予定でございます!


どうぞお楽しみに!!!




アマヤドリ 制作部

このページのトップヘ