アマヤドリ 稽古場ブログ

東京を拠点にするアマヤドリの劇団員・出演者によるブログです!


新作本公演『月の剥がれる』豪華出演者インタビュー!
広田作品初登場!
スピード感と躍動感を併せ持つ身体にキュートな笑顔の憎らしいヤツ!港谷順さん!
港谷さんにいろいろ聞いちゃいましたっ!

GRL_0201 (1)


港谷 順(劇団→ヤコウバス) 埼玉県所沢市出身

1989年生。
明治大学入学後、文化プロジェクト(現MSP)にて 俳優活動をスタート。 
以降ユニットなどでの公演を重ね、
卒業と同時に同期の仲間と劇団→ヤコウバスを旗揚げ。
現在は自身のスキルアップを計り絶賛俳優トレーニング中。

◇主な出演作
MSP 『十二夜』『夏の夜の夢』
劇団→ヤコウバス『イス』、工房h『DOOR』、水色革命『國術』



【港谷さんに聞いちゃいました!】
 
Qいままでで一番感銘を受けた作品はなんですか?

『わが町』ソーントンワイルダー作、宮田慶子演出
『プルーフ/証明』デヴィッド・オーバーン作、谷賢一演出
『RENT』ジョナサン・ラーソン作
 
どれも内側から感銘を受けた作品でした。
 
Q「私は〇〇な俳優です。」
〇〇にあてはまる言葉とその理由を教えてください。
 
「私はグレーな俳優です。」
 
白でも黒でもなく微妙なラインをいるあたり

Q最近意識していることはなんですか?

呼吸。
もともと喘息などがあり、
息を吸うことにおっかなびっくりになっていた反面、
ただ酸素を取り入れるだけなのに
色々な効果があって面白いということに気づいたからです。

 
 
Q今回の公演に対する意気込みは?
 
黙々と積み重ねていきます。



港谷さんのTWITTERはこちら
@J_Koutani


◇港谷さん情報
12月28~31日『俺とあがさと彬と酒と』
現場助手として参加。

 http://www.playnote.net/oaaa/

 ◇出演者インタビュー随時更新中◇


新作本公演『月の剥がれる』豪華出演者インタビュー!
広田作品初登場!
妖艶な雰囲気と卓越した身体能力で観客を魅了する、高橋悠さん!
高橋さんにいろいろ聞いちゃいましたっ!

takahashi

高橋 悠 福島県出身


1979年9月1日生まれ。8歳の頃よりクラシックバレエを始める。
2002年、玉川大学芸術学科表現教育コースを卒業後、
役者として衝突安全ボディー(現Func A ScamperS 009)に所属、
2011年に退団する。
現在はフリーとして役者活動をしながら、
バレエの指導者として振付、演出なども行っている。

◇主な出演作
Func A ScamperS 009 #07 「僕の後悔はジュリアナ」(2011)
案山子堂公演 第22回下北沢演劇祭参加作品 「他人さがし」(2012)
北京蝶々第18回公演 「都道府県パズル」(2012)


 
【高橋さんに聞いちゃいました!】
 
Qいままでで一番感銘を受けた舞台作品はなんですか?
 
渡辺れい「赤いバラ」(振付:山本禮子)というバレエ作品
 
Q「私は〇〇な俳優です。」
〇〇にあてはまる言葉とその理由を教えてください。
 
「私は何かと時間がかかる俳優です。」

あまり言葉で説明することが得意でなく、
感覚的に表現してしまい、
相手に理解してもらうのに時間がかかるから。

Q最近意識していることはなんですか?

美文字

Q今回の公演に対する意気込みは? 
 
怪我なく、楽しく、美しく。
アクティヴクリエイティヴアグレッスィヴ
頑張ります!
 

高橋さんのブログはこちら!
『高橋悠の、あしあと。』



◇高橋さん情報
ファンファーレプロデュース公演
覇天候Vol.3『SHIT AND LOBSTER』出演
2012年12月26日(水)~30日(日)  at高円寺:明石スタジオ
http://www.hatenko.com/intro.html 



◇出演者インタビュー随時公開中◇ 

新作本公演『月の剥がれる』豪華出演者インタビュー!
広田作品初登場!「DULL-COLORED POP」所属、
どんな瞬間も舞台上でひときわ輝く一輪のバラ!百花亜希さん!
百花さんにいろいろ聞いちゃいましたっ!


up002ss2
 

百花 亜希(DULL-COLORED POP)  兵庫県神戸市

高校卒業後、某化粧品会社に就職し、
演劇と無縁の生活を送り続けるが、ある日わたしは思い出す。
お芝居してたあのおねえちゃん。
どうにもわたしの心に居る。
わたしお芝居やってみよう!
思い立ったわたしは退職。上京。
オーディション受けて、
『KOKAMI@network』の出演をきっかけに演出家・木野花に師事。
木野花ドラマスタジオを経て、その後フリー。

◇主な出演作
DULL-COLORED POP『Caesiumberry Jam』
『くろねこちゃんとベージュねこちゃん』
時間堂『月並みなはなし』4x1h project Play #0 『いそうろう』

【百花さんに聞いちゃいました!】
 
Qいままでで一番感銘を受けた舞台作品はなんですか?

一番ってくくりじゃなく、好き!とか、うおぉぉと思った作品。

パルコ・プロデュース公演「LAST SHOW -ラストショウ-」
ナイロン100℃「フローズンビーチ」
ク・ナウカ「トリスタンとイゾルデ」
劇団桟敷童子「風来坊雷神屋敷」

Q「私は〇〇な俳優です。」
〇〇にあてはまる言葉とその理由を教えてください。
 
「私は藍色な俳優です。」
自分の中に色んな色があって、混ざると藍色になるかなぁと思ったから。

Q最近意識していることはなんですか?
 
身体を冷やさないようにする。

Q今回の公演に対する意気込みは?

初アマヤドリ。 
体当たりで臨みたいと思います。
よろしくお願いします。

百花さんのブログはこちら


◇百花さん情報◇
■2012年最後は、MCRに出演します。
MCR「肉のラブレター」
@下北沢・駅前劇場
2012/12/19(水)~23(日)
■2013年最初は、リーディング公演に出演します。
趣向ワカヌ「発表 ―いま、ここ。―」
@乃木坂Teater&CO.COREDO(シアターコレド)
2013/1/17(木)~21(月)
※百花出演は、1/19(土)・21(月)のみ。
http://ticket.corich.jp/apply/42167/009/


◇出演者インタビュー随時更新中◇

新作本公演『月の剥がれる』豪華出演者インタビュー!
ひょっとこ乱舞「うれしい悲鳴」、アマヤドリ「フリル」を経て3度目の参戦!
キュートな顔に溢れんばかりのやる気と本気、若き精鋭・鈴木由里さん!
鈴木さんにいろいろ聞いちゃいましたっ!
 
yuri2

鈴木 由里 福島県出身

会津で産まれ会津で育ち、
高校在学中に演劇部とチアリーディング部と文芸部に所属する傍ら、
HIP HOPとチアダンスのスクールに通う。
また、地元のラジオ局FM愛'sにて市民てづくり番組を作り、
同時にパーソナリティを務める。
明治大学在学中に、第6回明治大学文化プロジェクト『ハムレット』で
ハムレット役に抜擢されたのをきっかけに、
多数の舞台及び映像作品に出演するようになる。

◇主な出演作
シベリア少女鉄道スピリッツ『太陽は僕の敵』 MU『MY SWEET BOOTLEG』
ひょっとこ乱舞『うれしい悲鳴』 アマヤドリ『フリル』


【鈴木さんに聞いてみました!】
 
Qいままでで一番感銘を受けた舞台作品はなんですか?

 
第三舞台『トランス』

Q「私は〇〇な俳優です。」
〇〇にあてはまる言葉とその理由を教えてください。
 
「私はやる気という名の病気な俳優です。」
病みつかない才能はないのならば、病人で結構だと言いたいので。

Q最近意識していることはなんですか?

情熱家だが、他人の気持ちに鈍感で、
自分が相手を想ってすることが伝わりにくく、
知性がないと害虫のような存在になる性質
占い好きの知人に言われて、
害虫にならないように意識して生活しています。

Q今回の公演に対する意気込みは?

死ぬくらい
走って走って
嘘をつけない身体で立って嘘のないことばを発したい。
その中で自分を見付けては疑い、壊して
また見付けては疑い壊してを繰り返して、
0から1になるアマヤドリの世界で踏み出す一歩を
お客様と共に生きられますよう、誠心誠意立ち向かいます



鈴木さんのTWITTERはこちら
ブログはこちら『まだまだ鈴きます』


◇鈴木さん情報
オルガンヴィトーVol.25 『少女仮面』出演
作/唐十郎、演出/不二稿京
【東京】
2012年12月14~16日
[会場]
不思議地底窟青の奇蹟
世田谷区松原3-28-12地下1階

【名古屋】
2012年12月22~24日
[会場]
劇団pH-7地下劇場
名古屋市中区新栄2-6-5中島ビル地下1階
http://www.organvital.com/ 



◇出演者インタビュー随時公開中◇ 

新作本公演『月の剥がれる』豪華出演者インタビュー!
広田作品初登場!
「DULL-COLORED POP」所属、
すべてを包み込むような優しい雰囲気に隠し持つハードボイルド!大原研二さん!
大原さんにいろいろ聞いちゃいましたっ!



ohara2

大原 研二(DULL-COLORED POP)
 
獨協大学外国語学部卒業後、全く関係のない芝居の世界を志す。
映像から入ったが、小劇場・商業・大衆演劇などを経験、
たまに作・演もしつつ、Theatre劇団子に入団。
コメディーを中心にした作品に参加し、4年間在籍。
現在はDULL-COLORED POPに所属。
劇団公演以外にも、外部・客演でも活躍。
 
◇主な出演作
映画『アウトレイジ』
舞台『ヌード・マウス』『くろねこちゃんとベージュねこちゃん』
『完全版・人間失格』
 
 

【大原さんに聞いてみました!】
 
Qいままでで一番感銘を受けた舞台作品はなんですか?


近いものだと、キャサリン・ハンターの『カフカの猿
  
Q「私は〇〇な俳優です。」
〇〇にあてはまる言葉とその理由を教えてください。
 

「私は職人気質な俳優です。」
 
役者はそもそも職人的な職業だと思うております。

Q最近意識していることはなんですか?

早口言葉。発声。
 
 
Q今回の公演に対する意気込みは?

何やら壮大な作品になりそうな予感がしております。
スケールのでかいものをお観せできるよう尽くしたいなと思います。


大原さんのHPはこちら
OHARA KENJI.COM 



◇出演者インタビュー随時公開中◇ 

このページのトップヘ